意外に簡単で驚く銀行カードローンの利用方法

銀行のカードローンの利用方法をめぐっては、消費者金融などの貸金業者より手続きが面倒だと思われることがあります。
それは一部で普通預金口座の保有を申し込みの条件にしていることから、口座がないと利用できないと思っている人が多いためです。
確かに口座保有や口座の新規開設を条件にしているところもありますが、口座の開設は不要なところもあります。
銀行のカードローンは利用限度額が大きく、金利水準が低いのがメリットなため、口座開設不要で面倒な手続きがないならば利用しない手はありません。
もう1つの利用方法の誤解は、その銀行のATMでないと借り入れができないと思われていることです。
これはほとんどすべてのケースで、大きな誤解です。
申込先のATMはもちろん、提携の金融機関やコンビニのATMでも使えます。
そのため、インターネット等で有利な貸付条件のカードローンを見つけたものの、近くに店舗や専用のATMがないという理由で申し込まないのは、有利な機会を逃すことになります。
提携している地方の金融機関やコンビニ等のATMも利用できますから、全国どこからでも申し込みと利用が可能なのです。
もっとも、専用のATMや一部の提携先ATMに限り、ATM利用手数料を無料とするなど、特典を付けているところはあります。
ですが、利用手数料が無料の提携先ATMが近くにあれば、損はありません。
全国どこからでも、インターネットを利用して申し込めるため、気軽に利用しましょう。


参考サイト→お金借り方



Copyright© 初めてお金を借りる方へ All Rights Reserved.