消費者金融で女性が気軽にお金を借りる方法

消費者金融の店舗は派手な看板が目印ですが、実際の店舗は雑居ビルの上階にあるなど、銀行などの1階にあるオープンスペースに比べると入りづらいイメージがあります。
出入りする人も、最近は女性も増えてきたものの、男性の比率が高いのが実情です。
そのためか、女性にとって消費者金融は利用しづらいと思われる方も少なくありません。
ですが、お金を借りる方法は店舗に出向くだけではありません。
コールセンターやインターネット、郵送または自動契約機を使えば、店舗に行かずに申し込めるのです。
もっとも、自動契約機は店舗と同じビルにあることもありますが、1階などの入りやすい場所にあったり、提携先の銀行のキャッシュカードコーナーに併設されていることもあります。
インターネットの場合、24時間365日申し込みが可能で対面の手続きは一切ありません。
郵送も同様です。
コールセンターの場合、女性専用のダイヤルが設けられているケースもあり、女性オペレーターが対応するので安心して利用ができます。
申し込みをすると審査がなされますが、その際、本人確認や在籍確認の電話が入るのが基本です。
本人確認の電話は、ご本人宛に電話が入り、生年月日や住所、契約を希望する内容を確認して、契約意思を確かめるためのものです。
在籍確認とは返済能力を担保するため、勤務先で本当に働いているか、担当者が個人名で勤務先に電話をかけるものです。
審査が通れば、ローンカードが発行され、コンビニなどのATMからでも借り入れが可能になります。


参考サイト→お金を借りたい



Copyright© 初めてお金借りる方へ All Rights Reserved.