日本弁護士連合会が運営する「弁護士会の法律相談センター」で悩みを解決してみよう

法律相談センターとは、トラブルを法律に基づいて解決をするための相談所で、日本弁護士連合会によって運営されています。
トラブルとは無縁の生活を送っていても、いつどのようなことに巻き込まれるかわかりません。
お金に関するトラブルもその一つです。
勤めていた会社が倒産して仕事がなくなってしまった、諸事情があって働けなくなってしまったため、借金が返せなくなってしまったなど、人によって事情はさまざまでしょう。
お金に関する悩みを一人で抱え込むのは、心身ともによくないことです。
そのようなときは、弁護士会の法律相談センターに相談してみてはいかがでしょうか。
相談するには、まず住んでいる地域の法律相談センターに電話で予約をとり、来所します。
相談に際しては、債務整理などの場合は借り入れ業者の名前や連絡先、借り入れ金額、保証人の有無などを、わかりやすくメモにまとめておくといいでしょう。
相談料金は30分で5,000円(税別)ですが、15分延長すると、2,500円(税別)の追加料金が発生します。
相談事項は、きちんと整理をした上で来所するのが望ましいです。
相談するときは、弁護士が適切なアドバイスをするために、相談者が抱えている事情を包み隠さず話す必要があります。
そのことに抵抗を覚える人もいるかもしれません。
しかし、相談に応じる弁護士は、弁護士会に所属しているプロの方々です。
相談した内容が外部に漏れることはありませんので、安心して問い合わせをしてみてください。 今すぐ3万円キャッシングするなども注目です。


Copyright© 初めてお金を借りる方へ All Rights Reserved.