有担保ローンとは不動産を担保にするローンのことです

3万円キャッシングできる?3万円かりる方法とは
カードローンの利用の際に役立つ情報を公開しています!
有担保ローンとは不動産を担保にして借り入れをするローンのことです。
このローンは融資を申し込む人の信用力と担保にする不動産の価値をもとに審査を行い、融資の可否を判断します。
お金を借りるときのこのローンは担保を必要とする代わりに多くの恩恵が受けられます。
その一つが低金利です。
担保や保証人を必要としないものと比べると半分程度の金利で借り入れをすることができ、総返済額を減らすことができます。
そして、お金借りる融資してもらえる金額が大きいことも便利です。
融資限度額は担保にする不動産の資産価値にもよりますが、数百万円以上の借り入れができるのが一般的です。
このようなことから、不動産を担保にするローンは複数の借り入れを一本化して返済しやすくする用途などに適しています。
不動産報担保にするローンは利用する時に事務手数料や不動産を鑑定するための費用、書類に使う印紙代を、抵当権設定のための登記費用がかかります。
借り入れをする額が大きいときは数十万の手数料がかかることもあります。
あまり手数料が高額すぎるとせっかくの有担保ローンのメリットである低金利の意味がなくなってしまいますので、利用の前には手数料をよく確認するようにしましょう。
複数のローンをまとめる目的で利用するときは、現在のローンより低い金利のものにスムースに借り換えられるよう、金利を必ずチェックしておきましょう。
また、担保のローンを利用するときは高い金利のものだけを一本化するように心がけるとよいでしょう。


Copyright© 初めてお金を借りる方へ All Rights Reserved.